NEWS INFORMATION

  • 2020年06月19日
    令和2年度の環境省「二酸化炭素排出抑制対策事業費補助金(エコリース促進事業)」の申込みを、6月19日(金)から開始いたしました。よろしくお願いいたします。
  • 2020年05月26日
    政府による緊急事態宣言は解除されましたが、当法人は当面の間、新型コロナウイルス感染症対策のため、在宅勤務、時差通勤等により業務を行わせて頂きます。 皆様には、大変ご不便、ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
  • 2020年05月08日
    新型コロナ特措法(改正新型インフルエンザ等対策特別措置法)に基づく緊急事態宣言が延長されましたので、引き続き、エコリース促進事業に係るお問い合わせにつきましては、エコリース促進事業ホームページの「お問い合わせ」フォームで承っております。 ご不便をおかけすることもありますが、何卒、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • 2020年03月30日
    「2020年度(令和2年度)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(エコリース促進事業)」に係る補助事業者(執行団体)に、当法人が採択されました。

エコリース

省エネ性能に優れた低炭素機器のリースでの導入時には、国の補助金制度が利用できます。

対象となる機器や制度のしくみ、申請に必要な書類やスケジュール、利用要件等の補助金制度の概要はエコリース促進事業のウェブサイトでご確認ください。

▶ エコリース促進事業

エコリース促進事業

環境金融支援機構とは

設立趣旨

一般社団法人環境金融支援機構は、わが国の脱炭素社会の構築に向け、これに寄与する温暖化対策を推進するために必要な金融支援制度に着目し、より効果的な制度の普及・拡大を図ることを目的に設立しました。

国や地方公共団体における温暖化対策の取り組みと連携し、温暖化対策に係る金融支援制度に対する情報の収集・分析・調査・提供・事業支援の実施等の包括的な取り組みを行うことにより、脱炭素社会の構築を推進するとともに、環境・エネルギー分野に係る産業や金融機関の持続的発展に貢献していきます。

設立メンバー

地球温暖化対策に係る金融支援制度を構築するために必要な金融制度に係る知見を有する金融機関経験者、シンクタンクにおいて環境・エネルギー分野に係る知見を有する専門家、国並びに地方公共団体における補助金事業経験者が中心となり設立された法人です。

機構が行う活動

  • 温暖化対策に係る金融に対する支援制度の調査・分析を行う事業
  • 温暖化対策に係る金融に対する支援制度に対し、行政・各種関係団体・法人・家庭等との協議・情報交換・提案等を連携する事業
  • 温暖化対策に係る補助事業における間接補助事業者
  • 温暖化対策に係る金融支援制度を利用する企業・団体等とのビジネスマッチング